プロフィール

Akosua510

Author:Akosua510
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

907:ほっとしました。

2014/02/20 (Thu) 15:46
二日前にインフルエンザB型に感染していることが判明。
自宅療養中のため、一日中ソチオリンピックのライブと録画放送を観ています。
冬季オリンピックって、動きが速くて、ぐるぐる回る競技が多いので
熱でやられている頭が、余計に痛くなります。
そして、感動して泣くので、もっと頭が痛くなります。

さっきボブスレーを観てたら、
39歳の女性選手が座右の銘としている言葉「Red wine gets better with age」 (だったと思う)が
紹介されてました。ポジティブで良いですね。そのように在りたいものです。
ポジティブと言えば、ジャマイカのボブスレーチームはどうなったかな?
Cool running が思い出されますね。

長男は、色々ありましたが、何とか高校の内定を頂きました。
ほっとしました。
これから大事な3年間を過ごすわけです。
自宅から遠いので通学も大変でしょうし、
学校の部活も初めて。今までのクラブチームとは違うこともあるでしょうね。
将来のことを考えると勉強も疎かにはできない。
出来るだけのサポートはするつもりだけど
先ずは本人が自分で頑張って欲しいですね。自分で決めた道なのですから。
スポンサーサイト

906:逃げる次男

2014/02/10 (Mon) 22:49
次男の風貌やフィジカルからは想像しにくいようですが、
実は、次男、喘息持ち。
一昨日の夜から咳をしだしたのですが、
喘息の予防薬がなくなったので、
かかりつけのクリニックに取りに行く前に
インフルエンザの流行もあるので、念のために熱を測ると
まさかの 高熱。
えー!?この時期に勘弁してよ、と慌ててクリニックへ。
いつから発熱しているのか不明のため
取り敢えずインフルエンザの検査をお願いしたのだけど、
次男、暴れたうえ、建物の外まで逃げて行った。
追いかけて行って、なんとか落ち着かせて診察室へ連れ戻したけど
次男が再び暴れそうなので、先生、「様子を見ましょう」と。
先生。諦めが早い…。
以前、脳外科で次男がCTを怖がった時は、
先生自ら追いかけ回して捕まえてたけど…。

長男の推薦入試が二日後に控えているので、検査ではっきりさせたかったけど
結局いつもの薬をもらって帰宅。
でも、熱、下がってる感じ。
お騒がせだなー。
だけど、あのインフルエンザの検査、痛くて怖いですよね…。


905:The Final Countdown

2014/02/05 (Wed) 22:43
私立高校の入試まで、あと2日しかないってのに
相変わらず、のんきな長男。
大丈夫なんだろうか…

今朝、いつまでも起きてこない長男を起こしに行ったら
部屋からちょうど「The Final Countdown♪」が流れてきて
メチャクチャな英語で歌う長男の声
一応切羽詰まっていることは分かってるみたいですが、
それにしても選曲が可笑しい。
ってか、金星にでも旅立つつもりか…?



「お母さんがあんた位の時に、めっちゃ流行ったんよ~」と「Europe」のことを教えてたら
「全員プジョルみたいでキモい」と言ってました。

904:恵方巻き

2014/02/03 (Mon) 20:05
ここ数年、恵方巻きと言えば「キンパ」か「サラダ巻き」なのだけど
今年もやっぱり「キンパ」にしました。
ゴマ油がきいてて美味しい。
今年は東北東らしいですが、みなメチャクチャな方を向いて食べてました。

恵方巻き2014

去年、試しに「巻き寿司作り器」のような物を使ったら、余計に難しかったので
今回は手巻き。 やっぱりこの方が簡単にきれいにできる。

903:大変でした

2014/01/19 (Sun) 13:00
昨日は、長男がお世話になっている事業の
保護者用のプログラムがあって
なでしこの大儀見選手のお父さん(Akosuaにとっては永里源気選手のお父さん)の
講話を聞いてきました。

テーマは「オリンピアンの親として」。
今まで色々な方のお話を聞いたり、著書を読んだりしたところ、
子どもに好きなことをさせて黙って見守ってたら、勝手にアスリートになったというパターンか
小さな頃から高い目標をもって、それに向かって親子で頑張ってきたというパターンとがあるようですが
(当然、後者が多い)
永里さんの場合は 、流石にお子さん3人全員プロのサッカー選手。
子どもたちがなりたいようになれるように
厳しくコーチングをなさったようです。

大事なのは、
「問いかけ、気づかせ、導く」こと。
コーチングについては、皆さん同じようなことをおっしゃる。
あと、適応能力をつけるために、環境を整え過ぎないこと。
そして、子育ての鉄則
他人や兄弟と比べない。
良いところを伸ばす。
自分で決めさせる。

耳タコだけど、実践は難しい。

話変わって
長男が、やらかした。
いつものことと言えば、そうなのだけど、
今回は、周りに多大な迷惑をかけてしまいました。
何とこの期に及んで高校での競技種目を変えた。
推薦入学を志願しているのに…。
何てことしてくれたのだと怒ってもどうしようもなく
ただ親子で謝るしかありません。
幸い、先生方のご尽力で何とかなりましたが、
長男は、結果を出して恩返しせねばなりません。
本人、重々承知のはずだけれど
もし、感謝の気持ちを忘れたら、このAkosuaが、許さない。


ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。